2019年11月09日

楠本高子

フォン・シーボルト 出島のオランダ商館医として日本赴任する。
出島内において開業の後、1824年には出島外に鳴滝塾を開設し、西洋医学(蘭学)教育を行う。
日本各地から集まってきた多くの医者や学者に講義した。
代表として高野長英・二宮敬作・伊東玄朴・小関三英・伊藤圭介らがいる。
塾生は、後に医者や学者として活躍している。
そしてシーボルトは、日本の文化を探索・研究した。
日本女性の楠本滝との間に娘・楠本イネを1827年にもうける。この娘がオランダおイネである。
天文方高橋景保は伊能忠敬の『大日本沿海輿地全図』の縮図をシーボルトに贈った。
この縮図(禁制品)をシーボルトが国外に持ち出そうとして発覚されて国外追放となる。
のちにイネは西洋医学を学ぶことになる。実は私などこのイネが国家資格をもった最初の女医だったと
暫く記憶しておりました。だが。
1884年(明治17年)、医術開業試験の門戸が女性にも開かれるが、既に57歳になっていたため合格の望みは薄いと判断、
以後は産婆として開業する。以前紹介したように最初の女医は荻野吟子です。

このイネの娘が高子です。シーボルトの門下生石井宗謙に強姦されてできた子でした。
また高子も医師に強姦されて出産しており親子2代悲劇に遭っております。
然し歴史は面白いものです。
松本零士氏がこの高子を発見しました。

その美しい容貌は、松本零士が『銀河鉄道999』のメーテルや『宇宙戦艦ヤマト』のスターシャのモデルにしたと言われている。
正確に言うと、メーテルの造形は松本がオリジナルのものとして造りあげていたが、その後、ある機会に楠本高子の肖像写真を見て
「この女性こそ、自分がずっと思い描いていた女性だ!」と衝撃を受けたようです。
母親イネもハーフでありながら当時は随分と綺麗な人であったようです。
メーテル、スターシャをみたら松本零士がずっと思い描いていた女性だ!と
感じていただければと思います。

シーボルト 門下生であった
二宮敬作は師の恩を忘れず随分とイネの世話をしたようです。吉村作品にそう描かれております。

楠本高子
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%A0%E6%9C%AC%E9%AB%98%E5%AD%90
「私の名前は、メーテル。」
https://www.youtube.com/watch?v=UBGbon35qKo&t=227s
スターシア
https://www.youtube.com/watch?v=W6LadAAqKAQ
posted by azu at 09:43| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

「賛美歌第2編167番」

「アメイジング・グレイス」イギリスの牧師ジョン・ニュートン (John Newton,1725–1807)の作詞による賛美歌である。

驚くべき恵み(なんと甘美な響きよ)
私のように悲惨な者を救って下さった。
かつては迷ったが、今は見つけられ、
かつては盲目であったが、今は見える。
神の恵みが私の心に恐れることを教えた。
そしてこれらの恵みが恐れから私を解放した
どれほどすばらしい恵みが現れただろうか、
私が最初に信じた時に。
多くの危険、苦しみと誘惑を乗り越え、
私はすでにたどり着いた。
この恵みがここまで私を無事に導いた。
だから、恵みが私を家に導くだろう。
そこに着いて一万年経った時、
太陽のように輝きながら
日の限り神への讃美を歌う。
初めて歌った時と同じように。

ニュートンはロンドンで生まれる
1744年に軍艦ハリッジ号に普通船員として強制的に徴募される。1745年に軍艦ハリッジ号から奴隷貿易商船の船員へ
交換される。この説と父親が奴隷貿易に携わっており従事したと言う説もある。

いずれにしても奴隷貿易に関わっていた。
1741年より、奴隷貿易に従事。
1748年、22歳の時、自分の乗った船が暴風のため難破しかけた。この時、母の死後初めて神に祈り、
奇跡的に遭難を免れたことで回心のはじまりとなった。その後生活態度を改める。
この時、破損した穴を積み荷が塞いだとも言われている。
のちに英国教会の牧師になった。



17世紀〜19世紀における大西洋三角貿易の仕組みです。
西ヨーロッパ諸国(当初英国人)が鉄砲を西アフリカ諸国に売る。

すると現地人は持たないものと戦う。当然、勝つ。すると捕虜がでる。それを売って鉄砲代金にあてる。
その捕虜をアメリカに売る。船に乗せ大西洋を横断する。だいたい二週間でつくようだ。
ある記事では35過ぎると年寄りと判断され値が落ちるから船から海におとされたようだ。
病人もそうでしょう。
して海中では鮫がそれを予想していて船を追尾していたらしい。
着くと奴隷市場に出され一人ひとり値がつけられる。
買った客は証拠として自分なりの記号(家紋)を背中に焼き印する。
こうすれば逃走しても持ち主がわかるからである。


当時アメリカは、さとうきび、タバコ、綿花、コーヒ園などは人手不足であったからだ。
して得たもので産物を買う。

ニュートン もこんな時代に育っていたのである。

現代の私達は何か想像つかない話であるが当時はそれが商行為として
成立していたのです。無論、現在の西ヨーロッパ諸国人にその責任はありません。
問うのは酷でしょう。

ただその時代が欲っしていたエネルギーだったと司馬さんなら答えるでしょうか。

古代ギリシアにおいては、戦争捕虜が奴隷貿易で取り引きをされたとあるから
大昔から原型はあったのです。

「アメイジング・グレイス」私の好きな一曲です。
その誕生を調べたらニュートンが出てきました。ざぁと、紹介した次第です。

1779年にこの詩を発表する。 may god bless you


「賛美歌第2編167番」アメイジング・グレイス
https://www.youtube.com/watch?v=GYMLMj-SibU
posted by azu at 08:49| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

白髪染め

おぼろげな記憶だが私が白髪がきになり染めはじめたのは40代の頃だろうか。
もう白髪の中に黒髪が少し交じってるくらいだった。
ただあまり黒々だと周りが驚くかと考え多少は色を加減した記憶がある。
これは経験者の方は感じるでしょう。
実に若がえってみえるものです。笑

先日、映像で松本清張ドラマをみた。
50過ぎた男性会社員が白髪染め(部分的だが)洗面台で薄化粧をしている。
この齢で失っていく若さを戻そうとしている。
して、妻ある身でありながら
女性社員を口説いたり、愛人まで持っている。
結末は。愛人と妻が共謀して彼を殺してしまう。(女性は恐ろしい)

一寸、話題を変えましょう。
数年前、同僚にこう言った記憶がある。
「この薬1錠のんだら10年若返る」
30代なら20代に戻れる。60代だと50代だ!但し
効果は一度限りである。2回目はない。

「さあ値は1億円である」
「あなた買う」
「1億円で買う馬鹿いる?1年1千万だよ」
冗談じゃない。もしそんな新薬が出来れば世界中から
注文が殺到するでしょう。
優秀なビジネスマンであれば10年あればその
何倍、何10倍も稼ぐでしょう。

女性であれば若さ、美しさを求めて購入するでしょう。
以上、余談

さて、ドラマの男性も私も老けて見えるのが嫌で
頭を染めました。

然しこんな理由で髪を染めた東国武士がおったのです。

  斎藤 実盛 天永2年(1111年)生

斎藤 実盛 は源義朝と弟・義賢の両勢力の緩衝地帯にあり
義朝から義賢の幕下に伺候したが源義朝の長男源義平に
義賢は討取られてしまう。つまり源氏同士の争いである。
ここは押さえて欲しいので辞書から引用しましょう。
実盛は再び義朝・義平父子の麾下に戻るが、一方で義賢に対する旧恩も忘れておらず、
義賢の遺児・駒王丸を畠山重能から預かり、駒王丸の乳母が妻である信濃国の中原兼遠のもとに
送り届けた。
この駒王丸こそが後の旭将軍・木曾義仲である。
然し源義朝も平治の乱で亡くなった。その後平氏に仕える。
寿永2年(1183年)、再び維盛らと木曾義仲追討のため北陸に出陣するが、加賀国の篠原の戦いで敗北。味方が総崩れとなる中、覚悟を決めた実盛は老齢の身を押して一歩も引かず奮戦し、ついに義仲の部将・手塚光盛によって討ち取られた。

この際、出陣前からここを最期の地と覚悟しており、「最後こそ若々しく戦いたい」という思いから白髪の頭を黒く染めていた。そのため首実検の際にもすぐには実盛本人と分からなかったが、そのことを樋口兼光から聞いた義仲が首を付近の池にて洗わせたところ、みるみる白髪に変わったため、ついにその死が確認された。かつての命の恩人を討ち取ってしまったことを知った義仲は、人目もはばからず涙にむせんだという。この篠原の戦いにおける斎藤実盛の最期の様子は、『平家物語』巻第七に「実盛最期」として一章を成し、「昔の朱買臣は、錦の袂を会稽山に翻し、今の斉藤別当実盛は、その名を北国の巷に揚ぐとかや。朽ちもせぬ空しき名のみ留め置いて、骸は越路の末の塵となるこそ哀れなれ」と評している。
想像だが老いぼれを討取って敵は何の自慢手柄になるだろうか!と察したのだろうか。

享年72歳

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%8E%E8%97%A4%E5%AE%9F%E7%9B%9B
posted by azu at 19:59| 日記 | 更新情報をチェックする